足に爆弾を抱えて半年

左足の親指に不良肉芽なるものができている。これがどうしようもなく痛い。

9月くらいに発症して、皮膚科にかかったらその説明をされた。爪の間から肉腫が見えてくる(?)らしい。聞いても正直よくわからなかったのだが、その日は液体窒素で凍らせるという治療をされた。これがまた痛い。

 

その後なぜか、皮膚科に通うのをやめてしまった。なんとなく、面倒くさかったのだろう。液体窒素にビビってたのかもしれない。そのうち治るもんだと思っていた。

 

そうして半年が経ったが、一向に治らない。そればかりか、最近は少しひどくなった気すらする。歩くのに支障が出る以上、覚悟を決めて再度皮膚科に行った。どうも定期的に、2週間に1回くらい液体窒素でジュ―っと()しないといけないらしい。あのときなぜ、もう1回行かなかったのだろうと後悔しつつ、液体窒素の痛みに耐える。

…また再来週行こう。