安寧の日々をむかえて

f:id:negpen:20171121190228j:plain

11月のいろいろが終わり、今はとても穏やかな時間を過ごしています。すっかり寒くなりましたが、遅れて秋を満喫しているような感じです。

 

終わりは必ずやってくるものだし、それを満足してむかえられる人はほんのわずかだ。というのは、5月に高校生たちに伝えたことです。それから半年たち、私自身、満足してむかえられたのかなと、その分今はまだ若干余韻に浸ってもいます。上に書いたのは、いろんなことに手を伸ばしながらも、どれも大した結果を得られなかった自分に刺さった、部活の顧問が引退のときに放った言葉でした。

でも、某国際系活動に打ち込み続けた6年間、最後にいい景色を見させてもらったなぁと素直に思うわけです。前後に挟まれた期末試験がどうなっても、その結果を受け入れられそうなくらいには。facebookでも投稿しようかなそろそろ。

 

 

この土日、自分へのご褒美を兼ねて金沢まで行ってきました。

f:id:negpen:20171121190057j:plain

予定もあり着いたらもう日が暮れていたのですが、金沢駅の例のアレです。

f:id:negpen:20171121190140j:plain

やっぱり魚がおいしい。

f:id:negpen:20171121190242j:plain

写真技術のなさをごまかしてくれるから兼六園好き。

f:id:negpen:20171121190307j:plain

インスタ映えしそう。インスタにはあげない。

それにしてもクソ寒かったし兼六園では雹に打たれて痛いってなってました。でもちょっと(かなり?)贅沢して行った山代温泉は神だったし北陸新幹線で一瞬で着いちゃうあたりが良かったですね。

それでは。