東京について

こんばんは。予定に振り回されたせいで財布を持たずにクロックスで表参道から原宿、渋谷を歩いてました。財布、よく忘れて出かけるんですよね。サザエさんばりです。

 

「渋谷が池袋になりつつある」みたいな記事を読みました。リンク控え忘れたんですが、私が東京に来る以前の「渋谷」へのイメージが言語化されており、それが失われつつある、ということでした。

地方(?)出身なもので、東京とは何かということを考え直していました。東京育ちの同級生と原宿を歩いていて、「あ、この店!最近できた雑貨屋、行きたかったんだよね」みたいなことを言われ、「そういえば、朝の情報番組とかでよく東京に新しくできた店とか紹介されていたなぁ」と、毎朝学校へ行く前に見ていたテレビを思い出しました。

その頃の東京って、私にとってはテレビの中の存在だったんですよね。「東京は概念」みたいな感じです。今でこそ何気なく(クロックスで財布も持たず)歩くようになりましたが、ああ東京に慣れてしまったなぁと、だんだん標準語になっていく自分の喋り方でつぶやいていました。

 

明日から旅行らしいです。何も準備していません。それでは。