ブログはじめました

こんばんは。表題の通りです。ずっとやろうかなぁと思ってはいたもののなかなか始めることなく時が過ぎてたんですが、自分の行動力はやはりお酒の力に起因するらしいです。

特に用途を決めていないので、思いついたことを雑記として書いていこうかと思います。あんまり知り合いに広める気もないので、しばらくは小さいツイッターアカウントにだけリンクを共有することにします。写真撮影が最近は趣味らしいので、撮った写真を上げてみたり、思ったことをつらつらと書いてみたり…ということで。

 

そういえばタイトルの「Terra nullius」ですが、ラテン語の法律用語なのでイタリックで表記することにしますが(タイトル表記はさすがにイタリックにできないらしい)日本語では「無主地」と訳されます。チラッと国際法を学んでいるのでうろ覚えな知識を露呈しようというやつです。国際法上の無主地、すなわちいずれの国にも属していない土地なのですが(無主地 - Wikipedia参照)、たとえばそのひとつ、エジプト・スーダンの国境にあるビル・タウィールなんかは、近くにある別の部分で両国が帰属を争っており、両国の主張する国境線いずれにおいてもビル・タウィールは含まれなくなる、という状況なんですね。その別の部分に比べてこの部分は、重要とされていないわけです。そんな感じでフラっとした、誰にも必要とされていない感じの文章を、つらつら書いていこうと思っています。

 

それでは。